あい ラヴ SEA

2007年9月 3日 (月)

ジブン

1984年に生まれる。

いま23年生きた。

音楽が好きで、海が好き。沖縄も好き。

ダイビングを始めて、海の中で呼吸できるのが好き。

モンパチが好きで、ライブが好き。

英語はあんまり好きくないけど、GREEN DAYが好き。

みんなで叫ぶ、あのウルフルズが好き。そのあとのくるりでジャンプするのも好き。

かと思えば、島うたでのほほんするのも好き。

三線をぽろぽろするのも好き。

ビギンの兄ぃ兄ぃがゆっくりしゃべるのが好き。

今日は中孝介の花ってゆう唄が好き。

魚を食べるのも見るのも好き。

水族館と動物園が好き。

京都市動物園が好き。

美ら海水族館が好き。

那覇の田舎そばが好き。

泡盛はシークワサーで割るのもけっこう好き。

サンピン茶が好き。

ビールは目を瞑るほど冷えたジョッキでゴクっと飲むのが好き。

島ぞうりで赤カブ乗るのが好き。

イカリマークが好き。

せっけんが好き。

ふろしきが好き。

「すべらない話」が好き。

野球が好き。阪神が好き。赤星がけっこう好き。

漫画も好き。

アトムが好き。

もやしもんからNANA、干物女まで好き。

干物女に同感できるジブンのこともちょっと好きだったりする。

まだまだ大学が好き。

ヒトが好き。

いろんなヒト見るの好き。

出会うの好き。

------------------------------

全部シブンやからビックリするわ。

あー・・・パーマあてたからかな。頭が爆発しそうやわ。

| | コメント (4)

2007年8月29日 (水)

生かされてます

Life 天国で君に逢えたら

観てきました。

始めから最後まで泣き。泣いて泣いて。でも、とてもスッキリな、さわやかな感じ。すごく、海と真剣に向き合う夏樹さんと、同じくらい真剣に向き合うその家族が描かれています。

家族愛がとてもさわやか。ほんまにさわやか。

こんな家族に憧れるなぁ、と想う映画でした。

-----------

ガンに生かされた夏樹さんは、少し早く天国へ旅立ったけれど、きっとどこでも風を感じているでしょう。ハワイの風を感じながら、妻である寛子さんに感謝の言葉を伝える夏樹さんは、ものすごく格好よかった。それは自分のガンである身体と真剣に向き合っているからこそ、大切な人に向けてのステキな言葉だった。

余命を自分で受け入れて、精一杯生きる姿はとても力強く、最後まで海と風を感じ続けることを願った夏樹さん。

「次の冬が越せないかもしれない」

「冬が越せないなら、冬のないところへ帰ろう」

そういって、延命治療を拒否し、ハワイで過ごした日々。ほんまにこんな風に生きた人。

----------

海を愛する人は、それと同じように家族を愛し、短くも太ーーーい人生やったんではないかなぁ。

よかったらみなさんも映画館へ♪

p.s.

桑田さんの音楽がまた良い。

| | コメント (2)

2007年8月26日 (日)

残暑お見舞い

暑い。

ケド、みなさまお元気ですか。かなり久々に更新。。。

というのも、富山へ行ってたあと、そのまま実家へ帰り、一週間涼んできました。

花背は30度にさえならんくらいやから、毎日快適に過ごせます。といっても、日が差せば暑いし、お昼過ぎは空気もぬるく、まぁ、夏は夏。暑いのは暑い。

夜は布団かぶって寝るくらい涼しい。快適に寝れます♪

----------

とまぁ、暑い毎日。

そろそろ潜りに行きたいな。行こうかな。海に行きたいなー♪

----------

天国で君に逢えたら

天国で君に逢えたら

著者:飯島 夏樹

天国で君に逢えたら

明日、映画館行こ。。。

新聞の記事を見て、お母さんが、「ホンマにそっくりやから」と大沢たかおと伊東美咲を、実際の飯島さん夫婦と比べてた。海を愛した人の映画を見てこようかなー。

| | コメント (2)

2007年8月17日 (金)

しんきろうロードを爆走

富山です!魚津です!海の近くです!

ここにきて5日目。毎日暑いけど、チャリ爆走して魚津をウロウロしてます。
仕事のほうも、毎日かわいいアザラシの近くでしっかりやってます。毎日水族館にいられることがうれしー。

仕事は………

続きを読む "しんきろうロードを爆走"

| | コメント (0)

2007年7月 9日 (月)

降りたきゃ降りなさい。

えぇ、雨女ですとも。

えぇ、何度も言います。雨女ですとも。

藤原紀香が雨女だからって便乗してるわけではないけどさ。

えぇ、わたしだって雨女なのよ。

明日からダイビングなんですけど。

何なのよ、この雨。・・・梅雨。うめあめ。ばいう。つゆ。梅は好きだけど、雨は好きくない。

いや、梅雨なのは十分承知よ。梅雨に雨がたくさん降らなきゃだめなのもよく分かる。この際。でもさっきまで梅雨の晴れ間だったじゃないの。このタイミングってどうなのよ。明日くらい、せめて、ナイトダイブがある明日くらい雨上がってよ。別に海に入ってしまえば関係ないらしいけどさ。。。なんかね。

「あ、雨。。。」

ってゆーのがヤよね。

さ、てるてる坊主作るわよ。

みなさんも、明日の奇跡の晴れを願って、お一つお作りになってはいかがでしょうか。てるてる坊主に夢を託すのも悪くは無い。

まぁ、何はともあれ明日は念願の海だ。海を見るだけで幸せなんやから、ちょっくら行ってこよう。うん。文句は言わない。もう、言わないw

負けないわw  明日は早いのよ。坊主を作って寝ようかね。

| | コメント (0)

2007年7月 5日 (木)

ギョッ(@△@;)

気づけば7月じゃないの!早いったらありゃしない。そりゃそろそろ蚊の音が耳に・・・あれ、嫌いよねー。あの音で目覚めた時にゃ、悲しいよ。。。

とまぁ、7月に入り、学校では一回生のゼミ発表が終わりました。そろそろ成績のための個人評価を作らなければ。ね、そんなんやってるんよ、あたしが。ぷっ、笑っちゃうね。でも笑わないでね。だって。。。てぃーちんぐあしすたんとだものぉぉおおおお☆笑

来週は、日高さんの講演会に出席し、ぼちぼち高島研修の準備も開始。自主学習会なんかもあって、なかなか積極的な学生もいるんよ。極一部だけども。でもそんな空気はとてもいい。がんばって、応援したいし、お手伝いしたい。腹が減っては戦はできぬ。てことで、今日はキットカットの差し入れを♪足りなさそうだったので、王様のマンゴーまで気前よく差し入れちゃったよ、笑。あれおいしいのよね。ふふふ。

毎週木曜日は、まず、ミーティングをして情報交換。そのあとはゼミの時間まで個人でお仕事。本日、することがなく、とても時間があったので、TAのお仲間さんと、ととあわせ(もちろん持参♪)をしました。支援ルームには、あの白熱の空気が・・・w

すみません、しっかり働きますw

とかいいながら、毎週この日ばかりはわっしー研に必ず顔を出します。一週間に一冊、本を借ります。

今日はとってもおもしろい肴の・・・おっと、変換違い。酒飲みみたいやん、こんなん一番に出るなんて。

はい。魚の図鑑を借りました。

あれ。。。画像が貼れない。ま、いいか。

週刊釣りサンデーってゆう雑誌があるんやけど、そこが出してるモノ。

「釣魚図鑑」といいます。小西英人さんの編集。

そこでね、こんなことが書いてあったのよ。

(前略)

いま、太陽の下で弾けるように輝くことってあるだろうか。命を相手に思いっきり力を出してへとへとになることってあるだろうか。そして、釣り人の勝利は好敵手の死を意味する。最後の命を輝かせ断末魔にうちふるえる彼を見つめる。彼の死を無駄にはしない。きちんと食べる。それが海洋民族日本人の心意気だ。

いま日本人は「殺す」ことをしなくなった。自分の食べるものさえ「殺す」ことはなくなった。誰かがどこかで殺してくれた「安全」なものを食べるのがふつうになってしまった。「殺す」ことを経験しない「新日本人」たちが増え自然と共生できるのだろうか。動物としての「ヒト」を忘れて生き残っていけるのだろうか。(中略)

魚を見つめたい。海で。そこから、なにか見えてくるのではないだろうか。魚の賢さに酔い、力に酔い、美しさに酔い、多様性に酔い、自然の精妙さに酔いしれたとき、新しい「地球共生系」の世紀が見えてこないか。

あのー、もう一度言っておきます。

魚の、しかも、釣り人大注目の魚の図鑑です。

《殺すことを経験しない新日本人》かぁ。。。そのとおり。魚にしてもひどい話、切り身が海を泳いでるって思われてるからね。これホンマ。きゅうりもトマトもどうやって生ってるか知らない。

・・・そんな世の中って恐ろしい。

・・・そして、釣り、奥が深いw

この本は内容もおもしろい。

最後のほうに、ハリセンボンってゆうのが紹介されてるんやけど、アタシは個人的にこの子好きなのよ。ぱっちりしたオメメでぷくーってふくれたらなんかころころなってw

その子の紹介がこの書き出し。

棘は千本ではなくて四百本らしい。「はりよんひゃっぽん」だ。

なぬーーーー!?たしかに千本はね、でもよ、でもでも。そんなリアルに四百本ていわれるとなんか冷めちゃうよ。笑

こうゆう魚の図鑑を見ると、ダイビング中に出会う魚の名前が分かってとても楽しい。

ふっ。勉強勉強♪♪

| | コメント (2)

2007年5月28日 (月)

気付いたら口呼吸

潜った!海に!!

かなりおもしろかった☆

水中では、常に口で呼吸をするため、海からあがってもしばらくは鼻を使わず、今でもなんかそのくせで、気付いたら

はぁーーーーはぁーーーーはぁーーーー・・・

と空気を吸って吐いてますww  しばらく息遣いアヤシイです、ワタシ♪

小さいころから泳いでたから、水の中にはなんも違和感なかったし、慣れてきたら肺の使い方もすぐに分かった。昔、スイミングの練習中とか、プールの底に正座とかはいつくばるのはもちろん、仰向けになってバブリング作りに熱中してたからなーw

そんなんばっかりうまくなって、肝心のスイミングはどうやねん、と。

でもそのときの勘を思い出しさえしたら、肺のコントロールはバッチリでした!何気なく遊んでたあの感覚がこんなに役にたつなんて!

’世界最低ポイント’と念押されてたけど、講習の日は透明度も良くたくさんの魚に会うことができました。とゆーことは、もっとキレイなとこは、興奮・感動しっぱなしなんやろうなー。

海に入るまでは、腰につけたウエイトの重さ(一本目は初めて、しかもドライスーツというこのうえないプカプカ浮くものだったのでなんと7㌔!!海底で調整し、更にプラス2㌔つけたので、腰に9㌔のウエイトさんがいました;;)にヤラレテ、しかもものすごく天気は良い!暑い!!ドライスーツの中はロンT三枚重ね着、長ズボン、靴下・・・なんだこれ、と思いながらも海の中ではそれくらい気とかないとアカンねんなぁ。と分かってはいても汗はかく。。。汗だくでした。90%疲れてました、すでに(^-^;)でも、潜るとそんなんふっとびます。びっくりするくらいテンションあがるあがる!!

穴から顔出すギンポ、あ、貝殻をマイホームとしてるギンポもいた。じっと動かない化石みたいなカサゴ、死んでるのか生きてるのか分からんくらいノロマなナマコ(プニョプニョで気持ち悪い~)、群れで泳いでたちっこいマダイたち。おいしそうw!ものすごくでかいサザエ。お尻に白いワンポイントがあるスズメダイ、黄色いひげで砂地をガサゴソするヒメジ、ベラの仲間にも会いました。

インストラクターお気に入りのカワハギとタツノオトシゴには残念ながら会えず・・・

でも二日間の講習、4本潜っていろんな生き物に出会えました。講習最後に海底で、合格ボードを見たときはうれしくて、しゃべれへんはずやのに、ぎゃーーーーー!!!と叫んでしまいました。ゴボゴボ。空気の無駄使いww

海に潜って思ったことは、やっぱりこの世界だって何にも自由じゃない。制限、決まりごとばっかりよ。人間は魚みたい息できないし。エラがほしい。この世界に自由を求めるのは無理。ふわふわと泳いでたら何も考えんでいいように錯覚してしまうけど、危険と隣り合わせには変わりなく、自由な「感覚」でしかなかった。

でもでも、それを楽しむか楽しまないかは別問題。自分の責任の元で、その感覚を精一杯楽しめたら、自由な「感覚」を自分のモノにできる。ダイビングして、もっと上のレベル目指したいと思ったし、続けたいと思った。海の見方が今までと変わったし、すんごい勉強になった。

こうゆう道もええなぁ。はい、単純w

ま、まずは次のステップを目指して貯金貯金☆

| | コメント (2)

2007年5月21日 (月)

ダイビングとサーフィンと漁師

海に潜りたい

と、いうことで、

あさってから講習で潜ってきます!今まで「うみガキ」とか言いながら、ダイビングはやったことがない。なんかライセンスを取るタイミングがなく・・・

ショップが決まってからは、トントン話がすすみ、こんな簡単にとれてしまうのか、って逆に不安やったけど、これがハマルハマル!見事にはまりました。「これからのダイビング経験の中でもっとも過酷な講習」と言われていた半日のプール講習でさえ、ガハガハ笑えるくらいのモノでした。水の中で呼吸ができることそのものがおもしろくて仕方ない。プールなんて景色もないし、ゴミ浮かんでるし・・・とかゆわれたけど、実際に3メートル潜って水面見上げたときのあの感覚はビビビでした。ふふ。

一緒に行ってる友達と、水面にあがるたんび、顔をあわせて

“はまるなぁwwwヤバイなぁwww”

マスクが曇ってもなんのその。ニヤニヤして海中にいます、わたし。笑

そんくらい楽しんでます。

そして、今週は待ちに待った海洋実習。まだウェットでは寒いということで、海洋実習ではドライスーツを使用するらしい。ま、とにかく、海に潜れるんやから、楽しみで仕方ない!!!

無事終わったら、今年の潜る計画をさっそくたてなければw

それとサーフィンも始めたい。それと漁師にもなりたいw

海は自由な空間だと言うヒトがいるけど、それは違うんじゃないかなと思う。決して自由ではないと思う。いろんなモノを相手にしないといけない。風をよむ、空をよむ、水の流れをよむ。一歩海に入ると真剣勝負やから、一瞬たりとも気を抜いてられない。ダイビングにしろサーフィンにしろ漁師にしろ。その緊張感があまりにも日常とかけ離れて、イメージしにくいから、ほんとは違うはずなのに、そのかけ離れ具合をついつい「自由」だと思ってしまうと思う。

そもそも「自由」なんてヒトそれぞれ、なんていわれたらそんで終わっちゃう。

最近大学にいるからやけど、一回生からは「大学って自由なんですね」というコメントがとっても多い。何が?っておもう。

誰にも監視されずにタバコがすえるから?お酒が飲めるから?遅刻してもうるさく言われんから?

きっとこんなことやろう、あの子らが考えてることは。研修中、バスを降りるたびに一服。ってどうよ。。。

「自由と自己責任」

大学入って一番初めに思ったけどな、わたしは。授業に対すること、学校に対すること。その他もろもろ・・・そしてお酒、タバコに対すること。一回生見てたらなんか自分の四年間に自信なくなってくるほど衝撃を受けます。お酒とタバコ、もっと真剣に付き合えよ!って思ってしまう。

危険と隣あわせの海に潜ったら、その「自由と自己責任」っていう意味が再確認できると思ってる。文字だけを見て判断するんじゃなくて、その裏側の意味を生みから学びたいと思うなぁ。

何はともあれ、二日間でどんな海が見れるか、めちゃくちゃ楽しみやなぁ♪ふふふ☆

| | コメント (2)

2007年4月28日 (土)

おにゅー♪

携帯電話の役割を果たせなくなった前の携帯とオサラバしました。

akierからの情報で、いくら伊藤英明と同じ携帯だったといっても、“大輔くん(海猿)”だって、カンナと話せなくなったら、携帯を変えるはず。

昨日、機種変に行って、FOMAとやらになったんですが。

ギリギリですが、花背にも電波がようやくうっすらきてるようなので。

使い方が分からんチン。いらん機能が多すぎて。

ニュースが流れるやつとか、いらんってゆったのに、

「一週間のお試し期間です。」とご丁寧にありがた迷惑に、ちゃっかり流れてるし。邪魔。

メールも一括送信してきたやつは、アドレス全部わかるし・・・これって必要なん!?

見た目で選んだ携帯やから、意外なほどの機能のややこしさに戸惑っております。

でも、きっちりと携帯の役目ははたしてくれます。もちろん。

ちゃんと電話できるしー。

今まで、雑音でご迷惑をおかけし、もーしわけございませんでしたっ!

おばぁなんて、

「あいちゃんのなーんも聞こえへんわぁ。おばあちゃんのはよー聞こえるでぇ。これで話してみ~」とおばぁ携帯をプチ自慢されましたとも。でももう大丈夫よーおばぁ☆ふふふ。

************

そうや!やっとダイビングの講習の申し込みをしてきた!海ガキとか言いながら、実は潜ることは資格を持っていなかった!てか、ダイビングをしたことがない!これではダメよね、ってことで。てゆうか、高校のときから取りたかったんやけど、なんと今になってしまって・・・(^-^;)

思ってたより、日数もうんと少なくてビックリ。プール講習までに、自宅学習とかあって、宿題とかあるん!友達と、「宿題」という久々の響きにテンション上がりまくり(>▽<)☆

今日もビデオを見ながら分厚い教科書とにらめっこ♪

プール講習と、実際の海にもぐる海洋実習が今から楽しみでしゃーない♪♪

念願のダイバーになれるわけやから、今からわくわくわくわくわくわくわくわく

待ってろ沖縄ーーーーー☆

*************

今日からGW!?天気よくなりますよーにー♪

| | コメント (2)